運営方針

法人の運営方針

社会福祉法人松寿会は、老人福祉法、介護保険法に基づき、老人居宅生活支援事業や 関連する在宅福祉事業及び各種老人ホームの経営を通じて、地域の福祉向上に寄与する ことを目的としています。

この目的を達成するため、人間の尊厳と社会連帯の思想を基本理念に、常に社会と福祉 の動向を注視しつつ、地域に立脚した構成で着実な法人運営に努めます。 また、事業の運営にあたっては、老人福祉法、介護保険法の基本理念を踏まえながら、利用者個々人に必要なサービスを、必要な時期に提供できるようにすることを目標に、 次の事項を実践の主眼とします。

1.利用者の心身機能の維持・高揚と人生が豊かであり続けるように生活を援助します。

2.利用者の意思の尊重とプライバシーの保護に十分配慮します。

3.経営施設が、それぞれのもつ独自性を十分に発揮して地域の福祉の拠点としての役割をはたすために、その充実強化に努めます。

4.職員が仕事に誇りを持ち、人間性の高揚と業務の遂行に必要な知識と技術の修得ができるよう努めます。

 

理事会

理事 7名 理事のうち1名を理事長、1名を常務理事とする。
監事 2名  

評議員会

評議員 8名 評議員会は8名の評議員をもって組織する。

 

役員・評議員
役員・評議員名簿(PDFファイル)

役員報酬規程(PDFファイル)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする